Note (日本語)

シンプル・マークダウン・エディタによるノートの紹介

Exploratoryデスクトップでシンプル・マークダウン・エディタを使って、ノートを作成し、他のメンバーとシェアする方法はこちらを参照してください。

パラメータ

ノートの中で参照されているチャート、アナリティクス、データフレームなどにパラメータがある場合、ノートを実行するとそれらのパラメータが自動的に表示されます。パラメータの値を変更することで、ノート内で使われているチャートやアナリティクスを動的に変更することができます。

パラメータの詳細に関してはこちらをご覧ください。

ビュー・モード

画面分割モード

画面分割モードでは、左側に編集画面、右側にプレビュー画面が同一画面上に横並びで表示されます。画面分割モードでは、左側で編集をしながら、リフレッシュボタンを押すことで随時、出力を確認することができます。

画面分割モードへの切り替え

シングル・ビュー・モードから画面分割モードに切り替えるには、画面左上の切り替えボタンを押します。

シングル・ビュー・モード

シングル・ビュー・モードは、編集画面とプレビュー画面が独立しています。編集画面とプレビュー画面の切り替えは、画面左上の「編集」「実行」ボタンで行うことができます。シングル・ビュー・モードは画面いっぱいに表示が行えるので、より実際のブラウザの画面に近い状態で編集およびプレビューを行うことができます。

編集画面

プレビュー画面

シングル・ビュー・モードへの切り替え

画面分割モードからシングル・ビュー・モードに切り替えるには、画面左上の切り替えボタンを押します。

エクスポート

ノートを様々な形でエクスポートすることができます。エクスポートのメニューは、画面右上のエクスポートボタンからアクセスすることができます。

ブラウザで開く

プレビューをブラウザで開いて確認することができます。

HTMLにエクスポート

ノートの出力をHTML形式でエクスポートすることができます。

ワード文書にエクスポート

ノートの出力をワード形式の文書でエクスポートすることができます。

ワード文書にエクスポートは、シングル・ビュー・モードからしか現在行うことができません。シングル・ビュー・モードへの切替方法は、こちらをご覧ください。

EDFにエクスポート

ノートをEDF形式でエクスポートすることができます。エクスポートされたEDFには、ノートと、ノートに含まれるチャート、データフレームなど、ノートを再現するのに必要なものがすべてエクスポートされます。